2007年06月28日

10000人のゲスト様、ありがとうございます!

ちょっと外出て帰って来て見たら!

やった!!カウンターのUnique Visit、つまりこれまでの訪問者ののべ数が10000人を超えました!!

ゲストの皆様、本当にありがとうございます!!
心より御礼申し上げますかわいい



今日はこの数字が10000超えると思って、日中何回もブログを見てしまいました^^揺れるハート

わーい!嬉しいよ!るんるん


では恒例の数値記録〜ぴかぴか(新しい)

ページビューが28992回(←20078)、訪問者数が10004(←6141)人、前回こういう感じの記録の日が5月12日なのでその日から今日まで48日間ということにして。(ブログ開始日からは253日!ずいぶん長くやったなあ!)

<開始日からの数値>
ページビュー:約114.6回/日
訪問者数:約39.5人/日
1日のクリック:約2.9回/人

<前回からの変化>
ページビュー:約185.7回/日
訪問者数:約80.5人/日
1日のクリック:約2.3回/人


+++参考のため前回の数値+++
<開始日から>
ページビュー:約97.5回/日
訪問者:約29.8人/日
1日のクリック:約3.3回/人

<ページビュー10000超え記念の日から>
ページビュー:約134.3回/日
訪問者:約43.9人/日
1日のクリック:約3.0回/人

++++++++++++++++


なんか一目見てびっくりするのは、訪問者数はなんか急に増えているんだけど、1日の表示回数の少ないゲストが増えたらしいということだと思います。

そうなんです^^;これ、実はある事件がありまして。

ある日ページごとのアクセス解析を見たとき、なんか、妙に大人気な記事があったんです。なんてことない、安価なパソコンが売り出されたっていうニュースの引用記事です。な、なんだこれは?と思ってその記事がどこからリンクされているかたどったところ、なぜか、Winnyについてのニュースをまとめているサイトさんに引用されてまして、そこから一時的に大量にお客様が流れてきたみたいなんです。いやあ、人気サイトのアクセス数っていうのは桁違いなんだなあ、としみじみ思った瞬間です。

まあ、そういう偶発的な変化要因があったおかげで前回の数値との比較があまり意味がなくなってしまって、そういう意味ではちょっと残念なのですが、でもお客様に多くきていただいたことはとても嬉しいです!願わくば、そういう風にひょんなことで流れてきたお客様が、長いことここで遊んでくださるようになったらすごく嬉しいですかわいい

これからも自分が楽しむことを第一にしながらも、いろんな見知らぬ方と仲良くできるきっかけになるブログをやっていきたいと思います!!
どうぞ皆様、これからもよしなにお願いいたします揺れるハート



posted by はな at 20:57| Comment(5) | TrackBack(0) | ブログ史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俳人とDVD

私が見かけるときに限られますが、ぱなぱなちゃんよりぱおっぱちゃんのほうがよく俳句をひねってるように見えるんだよね。たぶんシステム的には俳句を言う確立とかをキャラごとに変えてたりしないんだろうから、あくまでも、私がみかけた瞬間の話、で。

で、今日、チヂミがあえなくもんじゃ焼になってしまったことを嘆いてか、こんな俳句を。




もんじゃっていう言葉はたぶん前にもんじゃ焼を食べにいったって書いたときに覚えたんだと思う。こんなタイミングで使ってくるなんて、なかなかやるな!

そして、最近題詠含む短歌の練習全般をサボっているのでこのような俳句を。




ごめんなさい、ぱおっぱちゃん…。ちょっと近々手持ち無沙汰な時間が出来る予定だから、そのときまとめてやるね!



そのころぱなぱなちゃんはというと…。



また前衛的な映画を見ているようです。
私としては高いクレンジングオイルというとshu uemuraというイメージがある。いつか使う日が来るのだろうか。
posted by はな at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | メロ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強とお嫁さん

なんとなくもやもやと思ってることを書きます。
もやもや考えてるだけだから、たぶん書いても結論が出ないと思うけど。

先日電車か地下鉄に乗ってたとき、車内広告をなんとなく見てたんです。そしたら、倉庫会社がワインの保管サービスをしてますっていう広告を出していました。そこに4人家族と思しき人たちのイラストが書いてあって、父親が息子の肩に手を置いて「この子が大学を卒業する日まで」、母親が娘の肩に手を置いて「この子が結婚する日まで」というような内容のセリフの吹き出しがついてたんです。つまり、そういうアニバーサリー的なワインの楽しみを提案しつつサービスを宣伝する、ということなんでしょうけど。

これ、セリフが反対の位置に配置されてたら、かなり斬新だな〜なんて思いながら、でも、それじゃ広告として斬新すぎるんだろうな〜と思ったわけです。

いや、別に、なんか「男女同権がどうのこうの〜!!」みたいに鼻息荒く目くじら立てたいわけじゃないんですけどね。

大学にいくこと、およびそれに関するもろもろ、みたいな価値は、女の子と男の子のどちらか、といわれれば、男の子により高く期待されてるんだ、と、思ったのです。結婚をする、およびそれに関するもろもろ、みたいな価値観は、男の子と女の子のどちらか、といわれれば、女の子により高く期待されてるのね、と思ったのです。男性も女性も勉強するのに、女性も男性も結婚するときはするのに、まるで、女性にとって勉強ということはそんなに大事にしなくていいかのように、男性にとって結婚生活というのは二の次にないがしろにしていいかのように。そしてなにより、大学へ行くこと、結婚すること、というのは社会的に共有されている“価値”なんだ、と、あらためて思わされたわけです。

私個人のことを言えば、ありがたいことにかろうじて学校は出ることができました。でも万年おちこぼれの立派な劣等生だったし、そんなんだから学校をでたってしがない一雇用者、使い捨ての駒でしたよ。(おまけに今は天下御免の自由人!)そして、もうひとつの“価値”、結婚ってことにしても、どうも敗戦ムード一色。勝つ見込みがない!

女性としても、仮に男性として生まれたとしても、私の属性じゃ、どちらにしろ、社会で共有されている“価値ある人生”ていう認識の軌道にはのれないってことだなーとしみじみ。

でも、なんかそんなに悲壮感でいっぱいになったりはしなかったんですよね。たぶん、自分の実感として日々ハッピーだからかな。単純だけど、これが一番の理由でしょう。なんとなくぼんやりとでも強固に共有されている「こうなれば幸せ!!」みたいなモデルにはまれない規格外の不良品でも、まあ、おめでたい表現かもしれませんが、自分の心の中にある内発的なハッピー感は消えないんですよね。ま、言い換えてみれば、社会で共有されてる価値観の通じない非常識人ってことなんじゃないの?みたいな感じはするのですが^^;幸せならそれでいいじゃない、非常識人万歳(笑)

結論としては、まあ、私は見た目さえない人生だけど、実は結構幸せです、ということを書きたかったんでしょうか。

おお、文字通り「随想」、思うままキーボードをたたいたら、一応コンクルージョンらしいところまでたどり着けた(笑)。

でも、今読み返してみたら5つめのパラグラフ(というほどのものでもないが)の前半は文脈的に若干寄り道してるわね。まいっか。

posted by はな at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センスがない

しつこいのですが、今日のお昼ご飯も私がチヂミを作りました。にらが残っていたので。旬で安いからってあんだけ大量にニラを買ってくるのもどうかと思うよ。

で、今日は、「前は粉が多かった」という指摘を受けていたので、小麦粉を若干減らしてみたわけです。でね、私ね、創意工夫を凝らそうとして「水を増やしたらさらっとライトな感じで仕上がるかな♪」とか思って、なんかすごい量の水入れたんです。もう、蛇口からなみなみと。

そして、ボウルの内容物をフライパンに全部あけたとき、何かが違うということに初めて気付いたんです。

なんかね、チヂミとして終焉の時を迎えてるな、みたいな感じで。

そして、もんじゃ焼として再出発してるんじゃないかって。

もうね、泣きそうでした。いくら焼いても固まらないし。固まらないからひっくり返せないし。今日の午後なんて出かける予定入れてたのにほんと焼きあがらないから、まじで、このもんじゃのせいで出かける予定延期しましたよ。

いやあ、水を増やすという発想が抜本的におかしいのよね。料理の才能が無いんだわ。なんていうか、料理センスの絶望的な欠落を感じる。

あとね、思ったんだけど、この間から参照してるレシピ、あれ、かなり「材料→適量」という項目が多かったんだけど、気付いたことがある。材料適量っていうレシピはね、簡単なレシピなんかじゃない。むしろ上級者向けのレシピなんだと。○○年生きてきてそういう根本的なことをようやく理解しました。

はー、でもようやく食べ終わったよ。
今度は分量がちゃんと書いてあるレシピを参考にさせてもらって作ろう。

あと、どこか韓国料理のお店に行って、タレの味も含めて、一度「おいしいチヂミの味」ってものを頭に入れなおさないと。

posted by はな at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口紅お下がり

先日口紅を使い切ったので母にお下がりしました。
て、別にゴミを押し付けていやがらせしたわけじゃないですよ。
私はリップ直接塗る派で母はリップブラシ派なので「口紅を使い終わる」ていう時期の定義が違うのです。
私、化粧をはじめてこの方、リップブラシってほとんど使ったことがないんだけど、それって女としてダメ?ブラシ使ったほうが綺麗にしあがるの?

それにしてもさ、口紅一本使い切るって結構根性いるよね。終わったとき達成感がある。買うのは楽しいけど使い切るってあまりないから。使いかけのリップとかグロスってなんかごろごろいっぱいある。

今回終わったのは普通にドラッグストアで購入したテスティモなんだけど、発色が結構自分にあってるような気がして結構使ってました。

口紅ってその人の唇の色とのかねあいでまた違った色になるから、今日母がお化粧してるところを横からのぞいていたらまたなんか違う口紅みたいで面白かった。



posted by はな at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。